バイナリーオプションの攻略方法とは?

バイナリーオプションの攻略方法について

写真3

今回は、バイナリーオプション取引について、攻略法があるのか?

 

あるとすれば、どのような戦略・攻略か、考えてみたいと思います。

 

基本的に、市場がランダムウォークしているのであれば、現在の価格から上昇する確率と、下落する確率はどちらも1/2だといえます。

 

取引コストは、ペイアウト(支払い)倍率や2WAYのスプレッドになりますが、FXや株式取引に比べると相対的に高く、1回の取引の期待値は、0.88〜0.975程度になります。

 

仮に勝率50%の状態で期待値が0.93だとすると、儲けを得る(期待値を1以上にする)ためには、勝率が54%以上となる必要があります。

 

例えば、IG証券の場合、取引価格は0から100の間で推移します。

 

買値と売値にはスプレッド分の差がありますが、基本的にはその中間値が、設定を満たす確率に相当します。

 

つまり、設定を満たす確率が50%であれば、取引価格は50付近となります。

 

逆に確率がゼロに近ければ、取引価格もゼロ付近になるわけです。

 

また、みんなのFXの場合、変換倍率が1〜20倍に設定されています。

 

例えば、設定を満たす確率が10%であれば、変換倍率が10倍弱に設定されているものと思われます。

 

基本的には、市場はランダムウォークしているといわれています。

 

その説に従えば、全てのテクニカル分析やファンダメンタル分析には意味がなくなります。

 

しかし、現実には、カリスマトレーダーと呼ばれる人達は安定して巨額の富を稼ぎ儲けを出していることも厳然たる事実です。

 

彼らに超能力があるわけではなく、市場のアマノリーをついているのだといわれています。

 

アマノリーとは、科学的常識や原則からは説明できなくても、市場の動きを予測できることを指します。

 

例えば、移動平均線から異常に乖離すると反転する可能性が高くなるとか、一見関係ないと思われる2つの市場の価格がある程度連動しているなどです。

 

バイナリーオプションでも、何らかのアマノリーを発見して、それに従って取引を行えば勝率を高めることが可能だと思われます。

 

株式取引では、証券取引所に参加する全ての取引注文によって価格が決まる巨大な市場が相手です。

 

店頭FXでは相対取引ですが、ベースとなる価格はインターバンク市場ですから、やはり巨大な市場が相手です。

 

このような巨大な市場相手では、アマノリーを発見することも難しくなりますが、その発生確率を算定しているものは巨大な市場ではなく、バイナリーオプションを提供している業者です。

 

彼らが想定している期待値が市場を完全に正しく言い当てられているわけではありません。

 

従って、業者が設定しているプレミアム価格に対しては、付け入る隙は大いにあるものと思われます。

 

 

 

簡単な攻略法

写真7

バイナリーオプションは、基本的に二択で勝率を進めていく取引方法です。

 

そのため基本的には的中率が5割ということになりますが、これはあくまでも最低値です。

 

5割のままなら簡単に稼ぐことはできませんが、いろいろと攻略・戦略を立てて予想をしていくことによって、的中率を5割以上にしていくことは可能なのです。

 

そのためにはどのような攻略をしていけば良いのか、ここでは簡単に紹介していきます。

 

取引ですが、シンプルだからこそ怖いところもあります。1口1,000円の取引をして、800円の儲けが出たとします。

 

この時のペイアウトは80%ということです。

 

そして次の取引でも1,000円分で取引をして負けてしまった場合、2,000円使って1,800円だけが手元に残ります。

 

つまり200円のマイナスなのです。

 

これは小さな金額だから、たいしたことがないと感じられます。

 

しかしここから桁が1つ2つと上がれば、その損失は決して無視できません。

 

まずその銘柄が過去にどのような動きをしていたのかをチェックしてください。

 

まったく同じ動きということはなくても、上がるタイミングと下がるタイミングが一致することはよくあります。

 

それがどれだけのスパンで訪れるものなのかは、何度も試してみなければわかりません。しかしそれが見えてくれば、的中率の上昇に繋がるのです。

 

ランキングで人気が高い業者は、この予想を立てるための攻略・勝率データが豊富にそろっているからという理由もあります。

 

ただ使いやすいというだけではなく、いかに勝てる必勝法を作りやすいのかというのが重要なポイントです。

 

なぜその業者が人気なのかという部分を見ていけば、自然とそれが見えてきます。

 

しかし良い攻略情報を持っている業者が、良いペイアウト倍率であるとは限りません。そんな時には、複数の口座を持っていると便利です。

 

1社分の口座しか持っていなければ、その業者分の攻め方しかできません。

 

しかしこれが複数の場合は、いろいろな攻略法・選択肢が出てくるのです。さらには1つの銘柄に対して2社からHIGHとLOWで取引していれば、まるまる損失ということは防げます。

 

このようにやり方次第では、どんどんリスクを減らしていくことができます。(必勝法)

 

いかに儲けるのかを考えるだけではなく、以下に損をしないのかも考えて攻略・戦略を立てていきましょう。

矢印

申し込み

人気のバイナリーオプションはこちら

gmoランキング

gmoランキング0001

申し込み



fxランキング

fxランキング0002

fx申し込み



igランキング

igランキング0003

ig申し込み