バイナリーオプションのリスク管理方法とは?

バイナリーオプションのリスク管理とは?

写真7

バイナリーオプションは、特定の金融商品の現在の価格に対して、これから価格が上がるか下がるか、それだけを2者択一で予測するだけという簡単な投資方法。

 

株式市場やFXなどの投資では、現在の価格に対してどのぐらい変動があればどのぐらいの利益がでて・・・と細かい計算をしながら自分自身でリスク管理をする事が必要になります。

 

しかし、勝ち負けを予測するだけというイメージでもあるバイナリーオプションでは、価格が「上がるか」「下がるか」を予測するだけで、最初に利益と損失の額が決定してしまうので、他の投資と同じようなリスク管理をする事ができません。

 

「リスク管理ができないの??」

 

と心配になりますよね。

 

投資方法が他の投資商品よりもシンプルに作られているので、リスク管理の方法も、他の投資商品とは異なっています。

 

特有のリスク管理の方法があるのです。

 

それは、「逆張り」というリスク管理の方法。例えば、取り引きをはじめた時に「価格が上がる」と予想したポジションが予想に反して下がっている場合。

 

FXのような投資取引なら、しまったと思った瞬間にポジションを手放せば、損失を最小限に抑える事もできますよね。

 

しかし、それができません。

 

予想に反して価格が下がっている場合には、既に持っているポジションはどうする事もできないので、そのポジションを持ったままで別のポジションを持つのです。

 

そして、その取り引きを開始する時には、最初の「価格が上がる」と予想したのに反して「価格が下がる」と予想してポジションを持つわけですね。

 

そうすると、最終的に価格が下がった場合でも、2度目に取引した利益によって損失を軽減する事ができるわけです。

 

この逆張りと呼ばれるリスク管理の方法は、最近ではFXなどの投資取引でも人気があるのだとか。

 

特に、長期間のポジションを持っている場合などには、長期間の変動を予測する事はかなり難しいですから、不安になったら逆張りのポジションを持つ事によってリスクを軽減する事が可能です。

 

日本国内ではまだまだ新しい投資取引でもあります。

 

これからもっと多くの投資家に浸透して大勢が取引する人気投資取引になれば、別のリスク管理のテクニックや方法なども紹介されるかもしれません。

 

また、自分なりに色々な取引方法をチャレンジしながら自分にあったリスク管理の方法や必勝方法を見つけるのも良いでしょう。

人気のバイナリーオプションはこちら

gmoランキング

gmoランキング0001

申し込み



fxランキング

fxランキング0002

fx申し込み



igランキング

igランキング0003

ig申し込み