人気のバイナリーオプション業者は?

バイナリーオプションの銘柄と取引時間

写真05

今回は、取引対象や取引時間などについてみてみたいと思います。

 

株式取引やFX取引などと違って、バイナリーオプションは取引業者によって取引方法が大きく異なります。

 

取引対象については、FXのメジャー通貨ペアのみとしているところが多いですが、商品先物や株式指数を対象とした業者もあります。

 

取り扱っている主な業者の取引対象と取引時間などは、下記の通りです。

 

【IG証券】
(FXバイナリー)
取引対象:米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルの5種類
取引機会:1日5回
購入可能時間:判定時間の5分前まで
取引時間:月曜日午前7時〜土曜日午前6時45分
(株式指数バイナリー)
取引対象:日経225、日本全株価指数先物、ウォール街、FTSEなど14種類
取引機会:1日1回
購入可能時間:判定時間の1から10分前まで(対象指数によって異なる)
取引時間:対象指数によって異なる
(商品バイナリー)
取引対象:NY原油WTI先物、NY金先物、NY銀先物の3種類
取引機会:1日1回
購入可能時間:判定時間の5分前まで
取引時間:対象指数によって異なる

 

【みんなのFX(みんなのバイナリー)】
取引対象:米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円の3種類
取引機会:1日9回
購入可能時間:判定時間の10分前まで
取引時間:月曜日から金曜日の午後4:45〜翌午前2:00

 

【FXトレード・フィナンシャル(HIGH/LOW)】
取引対象:米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/円、英ポンド/米ドル、豪ドル/円の6種類
取引機会:22回(1時間単位)、5回(4時間単位)、1回(1日単位)
購入可能時間:判定時間の5分前まで(1時間単位、4時間単位)、判定時間の15分前まで(1日単位)
取引時間:月曜日 午前7:00 〜土曜日 午前6:50

 

【GMOクリック証券(外為オプション)】
取引対象:米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円の3種類
取引機会:236回(5分ごと)
購入可能時間:判定時間の10分前まで
取引時間:月曜〜金曜の午前8:00 〜 午後2:45、午後2:55 〜翌午前4:00

 

【ヒロセ通商(LION BO)】
取引対象:米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルの3種類
取引機会:11回(1時間ごと)
購入可能時間:判定時間の5分前まで
取引時間:月曜〜金曜の午前9:10 〜 午後8:40

 

【FXプライム(選べるHIGH・LOW)】
取引対象:米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円の3種類
取引機会:1週間に1回
購入可能時間:金曜日午後5時頃〜翌週月曜日午後0時30分

矢印

申し込み

人気のバイナリーオプションはこちら

gmoランキング

gmoランキング0001

申し込み



fxランキング

fxランキング0002

fx申し込み



igランキング

igランキング0003

ig申し込み