バイナリーオプションの戦略とは?

バイナリーオプションの戦略について

写真7

利益をあげていくためには、取引を行う業者選びからはじまって、実際にどのようなスタイルで投資をしていくかといったことが重要になります。

 

初心者ならば、まずは情報収集からはじめることになるでしょう。

 

インターネットで検索をすれば、いろいろな紹介サイトがあることがわかります。

 

比較サイトや評価サイトなども役に立つでしょう。

 

いろいろな情報を見ていきながら、自分に合った証券会社や投資スタイルを検討していくことになります。

 

そして、最初にはじめるにはルールが1番シンプルなものを利用するのがいいでしょう。

 

10分後の為替レートを予想するものならば、結果もすぐにわかりますし、スタート時点よりも値上がりしている値下がりしているかを選ぶだけです。

 

10分という短い時間の値動きを予想することになるので、それまでの状況を5分間隔や1分間隔で表しているチャートをよく読みこんで予想していくことが重要になります。

 

シンプルなだけに、しっかりとした予想を立てることができるようになれば勝率も向上します。

 

この為替チャートの読み方を知っていないと、儲けをあげていくことは難しいとも言えます。

 

値動きの方向を予想することになりますが、それを高い確率で当てることができるタイミングというのを見極められるかどうかがポイントになります。

 

上昇トレンドと下降トレンドを、ボリンジャーバンドやRSIといった指標を用いて見ていくことになるのです。そのほかにも、ストキャスティクスやADX、平均足といった指標なども参考にしていくことができます。

 

ボリンジャーバンドというのは、テクニカル指標の一つで、トレンド傾向を見極めるのに利用されているものです。

 

RSIというのは、相対力指数と呼ばれているもので、過去の値動き幅に対する上昇の割合をグラフ化したものになります。

 

ですから、この2つを組み合わせることでチャートを見ていくことができれば、ある程度の予想を立てることができるというわけです。

 

チャートと一緒に表示可能な専用ツールなどもあるので、それによって値動きの方向を見定めていくことになります。

 

ただし、これらの指標を組み合わせた予想が必ず当たるわけではありませんし、数値の読み方に慣れていなければ正しい予想を立てることはできません。

 

ですから、まずは小口で回数をこなしていくのがいいでしょう。

 

もちろんデモトレードを利用してみるのもいいでしょう。

 

ある程度慣れてきて、勝率が7割を超えたくらいで実際の投資に移行していくのが望ましいと言えます。

 

ほかにもいろいろな指標を活用したチャートの読み方があるので、それを研究してみるのもいいでしょう。

人気のバイナリーオプションはこちら

gmoランキング

gmoランキング0001

申し込み



fxランキング

fxランキング0002

fx申し込み



igランキング

igランキング0003

ig申し込み


バイブリーオプション中級者記事一覧

バイナリーオプションは、現在の価格に対して金融商品の価格が「上がるか下がるか」という2者択一で結果を予想し、その結果が当たったか外れたかによって利益か損失かが決定するというシンプルな投資取引。その中でも、取り引きを始める時に最終的な取引終了時間を決めてしまい、その時点での価格が最初よりも上がったか下がったかを予測するのが、High&Lowの判定方法です。High&Lowは数ある判定方法の中でもベー...

現在の価格よりも取引終了時の価格が高いか低いかのみを予想することで利益に結びつけるバイナリーオプション。始めたばかりの頃には、ペイアウト倍率が低い取り引きを選んで、ローリスク・ローリターンで少ない利益をコツコツと着実に積み上げていく取引方法が堅実です。しかし、ある程度経験値も上がってくると、少しはペイアウト倍率が高い取引にも挑戦してみたくなりますよね。だって、1万円という掛金で取引する場合でも、倍...

バイナリーオプションでは、取り引きをはじめた時に倍率があらかじめ決められているので、倍率と自分の掛金によって、利益が出た場合でも利益の金額がわかっています。また、2者択一式の結果予測を外して損失を出してしまった場合でも、最初に出した掛金が戻ってこないだけで、それ以上の損失額を負担しなければ行けないという事がないので、少額で取り引きをすれば損失が出ても少額に抑える事が可能になります。ここでやっぱり気...

バイナリーオプションは証券会社からラインナップされている投資商品です。株式投資やFX投資と同じように、取引で利益を出した場合には、毎年やってくる確定申告で利益を申告して税金を納めなければいけません。サラリーマンの人でも、自営業の人でも、また、フリーターで専門にしている人も、全ての人が確定申告の対象になります。2012年1月1日から税制が少し改正されました。そのため、投資で得た利益に対する税金の扱い...