バイナリーオプションの利益を出す方法は?

コツコツ利益を出すコツとは?

写真3

バイナリーオプションでは、取り引きをはじめた時に倍率があらかじめ決められているので、倍率と自分の掛金によって、利益が出た場合でも利益の金額がわかっています。

 

また、2者択一式の結果予測を外して損失を出してしまった場合でも、最初に出した掛金が戻ってこないだけで、それ以上の損失額を負担しなければ行けないという事がないので、少額で取り引きをすれば損失が出ても少額に抑える事が可能になります。

 

ここでやっぱり気になるのは、取り引きをする時の倍率ですよね。

 

ちなみにこの倍率は「ペイアウト倍率」と呼ばれる事もあります。掛金が1万円で賭けに勝った場合でも、倍率が1.5倍だと利益は5,000円ですが、倍率が2倍になれば利益は1万円になります。倍率が少し変わるだけで儲けも大きく変わってくるわけです。

 

倍率は、取扱っている証券会社によってあらかじめ設定されているので、自分の都合や希望で自由に調整できると言うわけではありません。

 

証券会社によってどのぐらいの倍率が設定されているのかは異なっていて、どの取引でも倍率は2倍前後に設定されている固定式倍率もあれば、1倍と言う低倍率から10倍以上の高倍率まで取引によって変わる変動式倍率などもあります。

 

口座を開設する前に、こういったペイアウト倍率なども各社で比較検討しながら自分にピッタリの商品を選ぶ事もおススメです。

 

初心者におススメの取引は、できるだけ倍率が低いのを使って、利益を着実にコツコツと出していく取引方法。

 

一攫千金のような儲けを出す事はできませんが、現在の価格よりも価格が高いか低いかを2者択一で予測するだけなので、時間帯によってはそれほど難しくありませんし、コツコツと利益を積み上げていけば数回の取引でもまとまった利益を生み出すことが可能になります。

 

投資商品ではどれもそうですが、なかなか予想ができない取引では、ハイリスク・ハイリターンになる傾向があり、予測しやすい取引では勝率も高いため、ローリスク・ローリターンになる事が多いようです。

 

ギャンブルが大好きでスリルを味わうのが大好きだという人は別ですが、できるだけリスクを回避して利益に結びつけるためには、ローリスク・ローリターンを狙ったほうが確実と言うわけですね。倍率が低い取引がおススメなのはそのためです。

人気のバイナリーオプションはこちら

gmoランキング

gmoランキング0001

申し込み



fxランキング

fxランキング0002

fx申し込み



igランキング

igランキング0003

ig申し込み