バイナリーオプションは確定申告しないとダメ?

バイナリーオプションと税金

写真2

バイナリーオプションは証券会社からラインナップされている投資商品です。

 

株式投資やFX投資と同じように、取引で利益を出した場合には、毎年やってくる確定申告で利益を申告して税金を納めなければいけません。

 

サラリーマンの人でも、自営業の人でも、また、フリーターで専門にしている人も、全ての人が確定申告の対象になります。

 

2012年1月1日から税制が少し改正されました。

 

そのため、投資で得た利益に対する税金の扱い方が少し変わっています。

 

基本的な骨組みの部分は変わらないようですが、詳しい事は必ず税理士や税務署などに問い合わせるようにしてくださいね。

 

具体的に2012年から大きく変わった部分をご紹介しましょう。

 

投資によって利益を出した場合、投資を行うためのリサーチや研究などにかかった雑費などは利益から差し引く事ができましたし、取引で損失が出た場合でも、その損失分を利益から差し引いて確定申告する事ができました。

 

2011年までは、前年度の損失を繰り越す事はできなかったのですが、2012年からは前年度の損失を最大で3年間まで繰り越す事が可能になっているので、大きな損失を抱えてしまった人にとっては嬉しいニュースと言えるでしょう。

 

また、これまでは投資による儲けは、全て雑所得として申告しなければいけませんでした。

 

サラリーマンとして仕事をしていて職場から源泉徴収票をもらう人なら、給料収入以外の収入は全て、雑所得としてまとめて申告していたわけですね。

 

しかし、2012年からは雑所得は申告分離課税になるため、投資の利益はこれまでと同じ「雑所得」というカテゴリーで申告する部分は同じなのですが、雑所得の中でも他の所得と切り離して申告するようになって扱い方が変わってくるので注意しましょう。

 

前年度に大きな損失を抱えてしまって、もうこりごりだと今年はまったく取り引きをしなかったという人もいると思います。

 

今年まったく取り引きをしなかった場合でも、前年度の損失を繰り越したい場合には、雑所得の損失繰越として確定申告をする事が必要になるので注意してくださいね。

 

これまでは所得が増えると税率もアップしましたが、2012年からは所得の額に関わらず税率は一律20%が導入されます。内訳は所得税15%と住民税5%です。

人気のバイナリーオプションはこちら

gmoランキング

gmoランキング0001

申し込み



fxランキング

fxランキング0002

fx申し込み



igランキング

igランキング0003

ig申し込み